セントウルS レース概要

創設から秋の短距離路線のステップ競走という位置づけであったが、2000年よりスプリンターズステークスが10月初旬に開催されることに伴い、本レースの開催時期を9月上旬へ移行すると共に施行距離も芝1200mへと短縮された。
2006年には、スプリンターズステークスのステップ競走としての意義づけを明確にするためGIIに格上げされ、サマースプリントシリーズの最終戦にも組み込まれるようになった。

スプリンターズステークスに向けての最重要な前哨戦であり、またサマースプリントシリーズの最終戦に指定されているため、GIを目指す陣営と夏競馬を使ってきた陣営が相見える競走となっている。サマースプリントシリーズに指定されてからは、この競走を制したシーイズトウショウ(2006年)、サンアディユ(2007年)、カノヤザクラ(2008年)、エーシンヴァーゴウ(2011年)がシリーズのチャンピオンとなった。

なお地方所属馬に限られるが、上位2着までにスプリンターズステークスの出走権(優先出走権ではない)が与えられるトライアル競走である。

セントウルステークス
■ 開催地 阪神競馬場
■ 格付け GII
■ 距離 芝1200m
■ 賞金内訳 1着:5800万円、2着:2300万円、3着:1500万円、4着:870万円、5着:580万円
■ 出走資格 サラブレッド系3歳(旧4歳)以上のJRA所属馬(未出走馬および未勝利馬を除く)、地方所属の競走馬(3頭まで)及び外国調教馬(8頭まで)、出走枠は16頭まで
■ 負担重量 基本は3歳は54kg、4歳以上は56kg、牝馬は2kg減。
・施行日当日から1年前の開催週以降のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬は2kg増
・施行日当日から1年前の開催週以降の牝馬限定GI競走またはGII競走(牝馬限定競走を除く)1着馬は1kg増
・施行日当日から1年前の開催週より過去のGI競走(牝馬限定競走を除く)1着馬は1kg増

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

公開日: